値引きで買えるもの何がある?【節約術】

ネット上にある値引き情報、割引、セール情報、値引き交渉術

節約術

富士急ハイランドが7月から入園無料【得する人、損する人が出る?】

投稿日:2018年5月11日 更新日:

富士急ハイランドが7月から入園無料になるというニュース!でも、、入園料は無料になるけど、乗り物が高くなるらしい・・・という噂も耳にしたので真相を調べてみました。

富士急ハイランドが7月から入園料無料になる

入園料は現在、大人・中高生 1500円 子供(3歳から11歳)が900円かかるのですが、それが無料になるならこんなに嬉しい事はありません(とくに子供が居る家庭)但し、人気アトラクションが値上がりするのはお財布的には痛いですね

どんな風に利用すれば得なのか?どんな人が損するのか?分かりやすくまとめてみました。

入園料無料はいつから?料金形態はどう変わる?

まず、入園無料後の富士急ハイランドについて気になる点を箇条書きにしてみました。
1.入園料は無料になる
⇒7月中句から※詳細は後日発表
2.人気の乗り物が倍ぐらいの値段になる
⇒広報さんの発表でFUJIYAMAなどのアトラクションが2倍~2.5倍に
3.入園無料化後のフリーパスについては?
⇒公式サイトに金額据え置きと書かれてました。
4.フリーパスなら乗り物の値上げを気にせず乗れる?
⇒フリーパスに関しての発表はありましたが、年間パスはもしかしたら、値上がりするかもしれません(現在は不明)

富士急ハイランド入園料無料の狙い

子供向けの乗り物の値上がりの話は今は出ていない

広報さんの狙いでは、入園料が無料になると「富士急ハイランド」に入りやすくなり、各イベントやフードコーナーが賑わい、子供さん連れが増えると考えてるようです。結果的に収益がアップすると思ってるんだね(実際に入園する人は倍増すると言ってる経済評論家もいました。)

入園無料化後のフリーパスについては?

若い人で乗り物にたくさん乗りたい人はフリーパスを購入する傾向があります。
フリーパスの金額は据え置きとの発表がありました。
公式サイトの「入園無料化したあとのフリーパスについて」という記述参照

本日、今夏からの「入園無料化」を報道発表させていただきましたが、
フリーパス(入場日当日に限りアトラクション乗り放題チケット)料金は
入園無料化後も引き続き、現在と同価格にて販売いたします。

また、個々のアトラクションの利用料金は、入園料無料化に合わせて
値上げさせていただく予定でございます。

詳細につきましては決定次第、ホームページ等でご案内申し上げます。
参照:https://www.fujiq.jp/news/h5f6de000000fy0a.html

★フリーパス当日券(入園+アトラクション乗り放題)
大人5,700円 中学生(12~17歳)5,200円 子供(3歳~小学生)4,300円

★年間パスポート(年間フリーパス)
大人50,000円 中学生(12~17歳)45,000円 子供(3歳~小学生)37,000円 
※常連さんは年間パスポートを持ってるので、たとえ人気アトラクションが倍に値上がりしても、パスポートが定額なら問題ありませんが、金額の変更が無いとの発表がまだなのでこの先分かりません

と・・言う事は年間パスを買うならいまのうち?(スケートシーズンには貸し靴代が無料になるなどの特典あり)詳細はこちら→ 年間フリーパス

どんな風に利用すれば得なのか?どんな人が損するのか?

富士急ハイランドに入る=無料ということは
「遊園地の景色だけを撮影したい人」
「フードコーナーを利用したい人」
「お土産だけが欲しい人」
「子供と散歩に行きたい人(乗り物に乗りたければ乗るスタイルもあり)」のように短時間だけ利用したい人にとっては、有益な活用が出来るかもしれません。

短時間だけ遊園地に行きたい人はうれしいかも

逆に損しちゃうだろうな・・・という人は
当日、絶叫系の人気の乗り物に複数乗るつもりの人です。(乗り物代が倍の金額になるなら最終的に高くつくようになる恐れがあります。)その場合は、当日のフリーパスを買った方が得になると思うので、いくつ乗り物に乗るか?あらかじめ予想金額を合計してから行くのがイイねっ

 

\ シェアしてください /

-節約術
-, , ,

Copyright© 値引きで買えるもの何がある?【節約術】 , 2018 All Rights Reserved.