値引きで買えるもの何がある?【節約術】

ネット上にある値引き情報、割引、セール情報、値引き交渉術

その他

【マンション火災保険相場】料金を比較したほうが絶対お得

投稿日:


節約できる最後のチャンス?!火災保険一括見積

マンションの火災保険は相場を知り、いろんな保険プランを比較したほうがお得です。

多くの方は、比較や相場を知らずに加入しているのではないでしょうか?比較してみると驚くほど差額があるかもしれませんよ。

マンション火災保険は比較から

マンションの火災保険が比較出来るなんて知らなかった

マンションの火災保険では専有部分へ補償を付けるという形になります。火災や落雷、爆発、風災や雪災や水災、落下や衝突、漏水など様々な事故で補償が受けられます。でも多くの方は、比較や相場を知らずにそのまま加入しているのではないでしょうか?

内容確認すると結構ムダな保証がついていて保険料が高いってこともよく聞く話です。この際ですから、内容や相場を知り、いろんな保険プランを比較してみてください。驚くほど差額があるかもしれませんよ。

例えば、マンションで上の階に住んでいて水漏れが発生し、下の階に被害を与えてしまう事があります。そのようなケースでは下の階の住人から損害賠償を求められる可能性がありますが、個人賠償責任特約をつけておくと安心です。

しかし、特約をつけて補償範囲を広くするほど安心感が増しますが、その代りに保険料も高くなってしまいます。マンションにはあまり必要ない特約はつけずに加入されたほうが良いでしょう。

同じ建物を保障の対象とした場合でも、事故の範囲や、保障される額などが各社で異なります。
>>おすすめの火災保険一括見積もり請求サイト

マンション火災保険の相場を知るには?

複数の見積もりをとって比較すると相場が分かりやすい

補償対象が同じでも、保険会社が違うと保険料も違ってくることがあります。なるべく火災保険の保険料の相場を知ってから比較し、加入されたほうが良いです。同じ建物を保障対象としても、保険会社によって違います。

しかし、相場について知識のない一般の方では分かりにくいもの。そんなときは火災保険の一括見積サイトで複数の見積りをとって比較すると相場が分かりやすいです。

火災保険を比較しないで加入するより、比較してから加入したほうが10年間で4万円ほど保険料を節約できたと言ったケースも見られます。同じような補償内容でこれだけ差が出るのですから比較されたほうが断然お得です。

おすすめの火災保険一括見積もり請求サイト

見直しは今が最大のチャンス!!
2015年の秋から火災保険の長期加入ができなくなり、保険料も平均3.5%の引き上げとなりました。今後上がる可能性も。

比較することで、必要な補償を網羅しても数十万円の差額が生じる場合もありますよ。『火災保険見積もり一括請求サイト』では10社以上から、最適なプランを提供してもらえます!!

【住宅本舗】火災保険を10社以上から最適なプランご提案(無料)!
住宅本舗一度の入力で、10社以上の保険会社の中から、最適なプランを選べます。

住宅本舗の見積は、一括見積にありがちな、複数社からバラバラと連絡がくるのではなく、保険会社を取りまとめている担当者から連絡が来てピックアップしてもらう仕組みです。
簡単3分で無料見積もりできます!

「住宅本舗の一括見積」はこちら

 

マンションの火災保険を比較したあとは

マンションの火災保険を比較したあとは?

比較後は、一番保険料の安いプランに加入しても良いですし、信頼できると思った保険会社に加入しても良いです。

マンションの専有部分への火災保険に加入して何年か経った後に、ライフスタイルなどが変わって必要な補償が変わることがあります。そういった補償内容の見直しをしたいときにも一括見積サイトは利用しやすいです。

特に見積もりをとったからと言って加入を迫られることはありませんし、無料で一括見積りをとれるので、まずは保険料の相場だけ知りたいと言ったときにもとっても便利。


節約できる最後のチャンス?!火災保険一括見積

\ シェアしてください /

-その他
-, , ,

Copyright© 値引きで買えるもの何がある?【節約術】 , 2018 All Rights Reserved.